Androidの時計アプリを作ってみた

今回は定期実行のプログラムのテストを兼ねて時計アプリを作ってみた。

ついでに、前回導入したデバッグ機能を使って、端末上のアプリのスクリーンショットを撮った。

20110425_clock1 20110425_clock2  

でも、Androidっぽいことに何一つ触れてないことに、
ブログ書いてる途中に気づいた。

次回は、タッチイベントとか音声入力とかかな。

2011.4.25
NECO

Androidのデバッグについて

Androidアプリの開発を行う際になんども動作確認を行うのだが
エミュレータの起動が遅く、とても効率が悪い。

アプリの動作確認を効率化するために、端末でのデバッグの仕方をまとめてみた。

以下、手順

1, 端末のデバッグ機能を有効にする。
2, PCにUSBドライバを入れる。
3, 端末とPCをUSBで接続する。
4, eclipseから端末にアプリを転送し、起動する。
5, ブレークポイント貼ったり、変数が確認できる。

・・・となる予定。
だけど、実際にやっても、eclipseから端末を認識できず、
転送できない。

今日は、原因調査を頑張るぞ!

[4/23 追記]
どうやら、端末をデバッグモードに切り替えた直後では、PCから正常に認識されないことがある模様。
端末を再起動してみたところ、eclipseのDDMSのデバイス一覧に認識された。

お騒がせしましたー

2011.4.23
NECO

GALAXY S を選んだ理由

今回は、数あるAndroidの中でGALAXY Sを選んだ理由を書いてみました。

■Xperia PLAY
Android 2.3でプレステが遊べる。
日本の対応状況がわからないのと値段が高いため見送り。

■Libero

スペックはあまり高くないが値段の割に軽いと評判とのこと。
店頭に置いていなかったので購入ならず。

■GALAPAGOS
3D表示もできるAndroid 2.2端末。

■DesireHTC
機能は少ないが、軽量なAndroid。
店頭にSIMフリー版がなかった。

■GALAXY S
機能が豊富なAndroid2.2。レスポンスが良く、
画面も明るくて使いやすかった。

・・・

以上。
将来、キャリアを変更する可能性も考慮して
輸入版でSIMフリーなGALAXY Sを購入ができて良かった!

2011.4.20
神森 真昼

SIMフリー版GALAXY Sの日本語化に挑戦

GALAXY Sの日本語化に挑戦してみた。

結果としては、システム周りが全然更新されてない。

以下、やったこと。

ロケールの変更はmore Locale2で行った。
http://ccl.c-lis.co.jp/
言語はja、地域はJPで設定。

日本語IMEのひとつSimejiの導入した。
http://www.adamrocker.com/blog/279/reveal-simeji-preview-version-basedon-open-wnn.html

操作性はiPhoneっぽいらしい。
だけど、使ったことないので、最初はちょっと慣れなかった。

フォントの変更は未着手。
一応ひらがなカタカナや漢字が表示されるけど、
一部の文字で常用外の漢字になる。”誤”とか。
日本語フォントを入れれば解決するはずだが、
現状は特に困ってないのでこのままで。

できれば、システムが日本語化してくれると分り易くなるけど。
早く使いこなせるようになりたい!

2011.4.17
NECO